クラウドに関する5つの大きな誤解:第五話

クラウドという言葉が紙面を賑わすことは頻繁に起こっていますが、その割に、クラウドとは何か、セキュリティはどうだ、パブリックかプライベートか、などのある種の混乱は収まろうとしていないようにも思えます。特に中小企業泣かせの状態です。
カルフォルニアはサンタクララにおいて、Cloud Connectというイベントが催されており、そこで、5人のエグゼクティブがクラウドに関する大きな誤解がある、と言うコメントが公開されていますので、それを紹介しましょう。

誤解5:クラウドプロバイダがセキュリティに対応する

クラウドの顧客が持つ一番の誤解は、infrastructure-as-a-serviceのクラウドプロバイダがセキュリティサービスを提供するというものだ。彼らはセキュアになるものと思っている。かつて必要であったホストベースの保護ツールの全てがクラウドで提供されるわけではない。クラウド環境では動作単位の鍵管理サーバと暗号鍵管理が必要になる。

Trend Micro社クラウドセキュリティ担当副社長Dave Asprey氏

クラウドに関する5つの大きな誤解:第四話

クラウドという言葉が紙面を賑わすことは頻繁に起こっていますが、その割に、クラウドとは何か、セキュリティはどうだ、パブリックかプライベートか、などのある種の混乱は収まろうとしていないようにも思えます。特に中小企業泣かせの状態です。
カルフォルニアはサンタクララにおいて、Cloud Connectというイベントが催されており、そこで、5人のエグゼクティブがクラウドに関する大きな誤解がある、と言うコメントが公開されていますので、それを紹介しましょう。

誤解4:ハイブリッドクラウドは難問

最も大きな誤解の1つはハイブリッドクラウドに関するものだ。オンプレミスのアプリとクラウドアプリが同居したハイブリッド環境、これが現実だが、と、オンプレミスとクラウドの間を行ったり来たり、行ったり来たりするアプリ、ハイブリッドクラウド・アプリと呼ぶ人もいる、とは大きく違う。そんなものがうまくいくと証明されておらず、そんなものが可能であるかどうかも定かではない。この辺りに大きな混乱がある。

Apprio社プロダクトマネージメント及びマーケティングのヘッドRyan Nichols氏

クラウドに関する5つの大きな誤解:第三話

クラウドという言葉が紙面を賑わすことは頻繁に起こっていますが、その割に、クラウドとは何か、セキュリティはどうだ、パブリックかプライベートか、などのある種の混乱は収まろうとしていないようにも思えます。特に中小企業泣かせの状態です。
カルフォルニアはサンタクララにおいて、Cloud Connectというイベントが催されており、そこで、5人のエグゼクティブがクラウドに関する大きな誤解がある、と言うコメントが公開されていますので、それを紹介しましょう。

誤解3:仮想化とクラウドはイコール

仮想化はクラウドであるというのは誤解だ。仮想化はサーバ統合として企業に幅広く採用されている。仮想化は技術であり、クラウドの本質はオートメーションだ。仮想化技術をクラウドと結びつけようとする傾向があるが、クラウドを良く見れば、同じ仮想化技術で実現されているわけではないことがわかる。

RackSpace社マーケティングおよびビジネスデベロップメント担当副社長Mark Collier氏

クラウドに関する5つの大きな誤解:第二話

東北地方太平洋沖大地震の影響で一時中断し、そろそろ復活しようかと思っていたところで、体調を崩し、2日半寝込んでしまいました。やっと本日より再開いたします。
クラウドという言葉が紙面を賑わすことは頻繁に起こっていますが、その割に、クラウドとは何か、セキュリティはどうだ、パブリックかプライベートか、などのある種の混乱は収まろうとしていないようにも思えます。特に中小企業泣かせの状態です。
カルフォルニアはサンタクララにおいて、Cloud Connectというイベントが催されており、そこで、5人のエグゼクティブがクラウドに関する大きな誤解がある、と言うコメントが公開されていますので、それを紹介しましょう。

誤解2:クラウドはリスキー

共有しているパブリッククラウドあるいはエンタープライズクラウドはともかく従来のインフラよりもリスキーであるという仮定が存在する。リスクの本質は、新しいボトルに入れた古いワインということにすぎない。クラウドのリスクは、すべて特定することができる。

SunGard Availability ServicesのCTO兼製品担当上級副社長Indu Kodukula

クラウドに関する5つの大きな誤解:第一話

クラウドという言葉が紙面を賑わすことは頻繁に起こっていますが、その割に、クラウドとは何か、セキュリティはどうだ、パブリックかプライベートか、などのある種の混乱は収まろうとしていないようにも思えます。特に中小企業泣かせの状態です。
今週、カルフォルニアはサンタクララにおいて、Cloud Connectというイベントが催されており、そこで、5人のエグゼクティブがクラウドに関する大きな誤解がある、と言うコメントが公開されていますので、それを紹介しましょう。

誤解1:クラウドは「フリーサイズ」

誤解の1つは、クラウドへどう取り組むかは誰に対しても同じだというものである。それぞれのITは常に他の人の物とは違うのだ。まず第一にクラウドにフリーサイズがあると考えるのは非論理的だ。クラウドが作るエコシステムには様々ある。問題はそれをどう制御するかだ。

CA Technologies社クラウドコンピューティング部門マーケティング担当副社長Jay Fry