プロジェクトコミュニケーション向上ツール10-6

プロジェクトメンバーが分散していても、あるいは一箇所に固まっていたとしても、常にコミュニケーションは重要な課題です。
そこで、GIGAOMのサイトに掲載されている「10 tools to improve communication(プロジェクトコミュニケーション向上ツール10)」を紹介しましょう。

Collaborative social media(協業ソーシャルメディア)

CoTweet

“CoTweet allows business teams to engage in social media as a group in a unified way. Team members can publish updates to Twitter (and Facebook with an Enterprise account), collaborate on responses, track engagement, and analyze campaigns. All conversations are combined into a single, unified inbox. Work groups can be formed in order to focus on a specific brand or product within the company. ”

「CoTweetは統一的な形でチームがグループとしてソーシャルメディアを活用にできるようにするもの。チームメンバーはTwitterに状況アップデートをポスト、レスポンスで協業、関与度合いのキャンペーン、キャンペーンの分析などを行うことができる。全ての会話は単一の統一されたインボックスにまとめられる。企業内の特定のブランドやプロダクトにフォーカスできるよう、ワークグループを形成することができる。」

各メンバーがつぶやいた内容をひとまとめにして表示するというものですが、Twitterを使用しているため、内緒の話をするのは危険ですね。聞かれてもいいような内容だけをつぶやく、というのも相当煩わしいでしょうから、用途が限られるように思います。

Leave a Reply