読者になる

このサイトをRSSで購読
ブログ

ツィッターでフォローする

社長 金子のつぶやき
社内開発室のつぶやき

ITを活用した経営改善

経営改善

単にITを導入するだけで経営改善できるわけではない

幻想を抱いている方もいらっしゃいますが、ITは万能薬ではありません。単にITを導入するだけで経営改善できるわけではありません。当然のことのようですが、ITを導入したものの、経営改善に結びついていないケースが多々見られます。

まずは、ベルシステム研究所のサービスとしてご紹介しておりますコンサルテーションサービスを始めとして、経営戦略をしっかり固める必要があります。これにより、何をモニタリングしていかなければならないのか、それは何故必要なのかが明確になっていくからです。

見える化による経営改善

経営戦略が策定できれば、何を見える化すべきかが明確になります。それをどのように見える化していくかが次のステップです。ERP(Enterprise Resource Planning:統合業務パッケージ)、CRM(Customer Relationship Management:顧客管理)、SFA(Sales Force Automation:業管理)などを導入し、整合性のあるデータを収集する仕組みを作り上げていきます。クラウドコンピューティングの一つの形態であるSaaSで提供されているものも各種存在しますので、最小限のIT初期投資で導入することも可能です。お客様のニーズに合わせた最良のソリューションをご提案させていただきます。

導入支援と業務改善

現行の業務プロセスを変更せず、ERPなどのITを導入すると、業務が回らないか、ITが役立たずになるかどちらかです。IT導入にあたっては経営戦略に基づいた業務改善が必須です。ITの導入そのものよりも、その準備段階としての業務改善の方が時間を要する、場合によっては痛みを伴う作業です。ベルシステム研究所では、業務改善も含めて導入をご支援いたします。

ご不明な点がございましたら、是非お問い合わせください